2010.02.03

政府の会議が手話と字幕つきで動画配信。

2010年2月2日に行われた「第2回障がい者制度改革推進会議」の模様が内閣府のサイトでストリーミング配信されています。
この会議は新しい障害者の法律を決めようという大事な会議なのですが、政府の会議としては異例の、構成員の6割が障害当事者またはその家族。つまり当事者たちがずっと主張してきた、「私たち抜きに私たちのことを決めないで」という声が実現したという意味でも意義のある会議です。

配信されている動画は当日のライブ映像です。CS障害者放送統一機構が手話と字幕をつけてCS「目で聴くテレビ」で生中継しました。全日本ろうあ連盟のインフォメーションにもあるように、全国の情報提供施設でパブリックビューイングも行われたそうです。
(「目で聴くテレビ」での再放送は2月13日(土)の午後7時から)

ストリーミングなので巻き戻し・早送りや一時停止ができません。冒頭の議長発言は事前原稿あり、その後は生です。4時間もありますのでお時間のあるときにどうぞ。

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/kaikaku.html
(ページの下の方の赤いアイコンです)

次回開催は2月15日(月)です。20100202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.01

PSP字幕が毎日新聞に。

本日5月1日の毎日新聞に、こんな記事が載ってます。
福祉ナビ:携帯型ゲーム機で字幕表示。メリットは。

携帯型ゲーム機を活用し、聴覚障害者に手軽に字幕を読んでもらう取り組みが東京都内の学校などで進んでいる。「周りを気にしないから気が楽」「手元で読めるし、持ち運びも簡単」と好評だ。健聴者と比べて情報格差が指摘される中、身近な“情報保障”の手段として期待されている。
先日ここでもご紹介しましたが、パソコン要約筆記界でいま最もホットな話題、PSPなどの携帯ゲーム機に字幕を標示するという情報保障の新しいカタチです。

この春、都内の学校で既に何校かの卒業式や入学式で実践したと聞いています。
始めている人はまだまだ少ないですが、この記事をきっかけに全国にも広がりそうですね。
詳しいことは、記事にもありますが、ソフト(IPtalk Broadcaster)の作者の方のホームページの「ゲーム機への配信」のページへどうぞ。
ワタシはまだ仄聞するだけの身ですが、ソフトのバージョンアップも目覚ましいようです。
メーリングリストやBBSもあるので、今すぐ始めたい人も心配はいらないと思います。
http://www2.wbs.ne.jp/~condle

Psp

お写真はM原さん所有のミントグリーンのPSPに字幕を映しているところ。
新品を買ったのにM原さんちのお子さんは喜んでいないらしい。理由は、ゲームソフトは買ってないから(笑)。もっぱら情報保障のみで活躍中の春色PSPです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.01.17

親指シフトのコンパクトキーボード。

080116_232644
とある方からいただいちゃいました(^_^)。

USB親指シフトキーボード(コンパクト)[FKB8579USB親指シフト]

A4サイズでとても軽いのが魅力のコンパクトな親指シフトキーボードです。
何年前だっけ、これが発売されたとき、ファンクションキーが独立してないとか、親指キーの高さが高いとかキータッチがちょっとかたいとか、ちょっと文句を言ってたのです。
けれど、いまこれだけPS2ポートのついてないパソコンが多くなると不安で……。
(だってUSBのFMV-KB231は全く使い物にならないものね)
で、たまたま「必要ならあげますよ」と聞いて、新年のごあいさつがてらいそいそといただきに上がっちゃったというわけ。

某事務所でさらさらっとセッティングしていただいたので、早速試してみました。
環境は、Windows Vista+親指ひゅんQ。

おおっ、結構打てるじゃないですか!
FMV-KB231とは大違いで、シフトミスはあまり起きません。最初は少し戸惑ったけどすぐに慣れました。

もちろん、ちゃんとしたフルキーボード(FMV-KB-611とかRboardとか)と同じように仕事ができるかといったら、できません。ええ、それは無理。
でも、このキーボードと親指ひゅんQがあれば……何かと心強い。
ホントにありがとうございました。

っていうか、長年のユーザーをこんなに不安にさせてくれるなよ、富士通。
Japanistだっていつまで2003年版を使わせるんだ、富士通。

……て、結局はそう言いたくなるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.12

携帯ゲーム機で文字通訳。

ごぶさたです。ごぶさたすぎでごめんなさい。
投稿の仕方すら忘れていたくらいのこのブログですが、ちょっとおもしろいものがあるので紹介しておきます。

携帯ゲーム機で文字通訳できちゃう!

パソコン要約筆記とはパソコンで入力して文字で伝えるものですが、利用者にはパソコン画面やそれをスクリーンに投影したものを見ていただきます。でも必ずしもそれらを設置できるとは限らないし、利用者も固定席に座っていられないこともあります。
そこで登場しちゃうのがプレイステーション・ポータブル(PSP)やニンテンドーDS。
なんたって携帯用ですから身軽です。
たとえば学校の行事や授業に。披露宴のテーブルに。工夫次第でいろいろ使えるでしょう。

私も昔、PSPを買ったときに、無線LANなんだからできちゃうんじゃないかなーと思ってた。同じことを考えて実際に実現しちゃった方がいるわけです。
下記のサイトに具体的な説明と必要なツールがあります。

▼宮下さんのホームページ:
「立ったまま、朝礼でも字幕を見よう」
ソニーPSPで手軽に字幕キャッチ!!
http://www2u.biglobe.ne.jp/~momo1/sub1/new_sub/akemi071210.htm

▼要約筆記ツール公開サイト Flipper:
http://www2.wbs.ne.jp/~condle/AEC0C2F7-8216-40B2-9F23-327B3D758645.html

デモンストレーションを実際に見る機会もあります。
以下、案内文をそのまま貼り付けておきます。参加無料ですのでどうぞお気軽に。

~【1/19(土)三田パソコン要約筆記勉強会ご案内】 ~

 立ったまま、朝礼でも情報保障が受けられる「PSP字幕」。
 IPtalkとIPtalk Broadcasterでのリアルタイム文字通訳のPSP受信は
 2007年12月現在、既に使われ始めました。(スライドは調整中)
 
 また、「大切な人に自分の声を覚えていて欲しい」、
 「手術等で声を失っても、やっぱり自分の声で発言したい」…。
 そういう方のためにも開発されている、自分の声の音声合成。
 IPtalkを使えば、リアルタイムで自分の声で発言できる。

 パソコン要約筆記用ソフト「IPtalk」を使った
 より広い活用方法を
 みんなで体験しながら考えてみましょう!


***************************************************
★1月19日(土)【三田パソコン要約筆記勉強会・企画】★

「PSP字幕」 「自分の声ソフト」
IPtalkを使った、より広い活用法の研究(ご意見お伺いの会)
***************************************************


【日時】1月19日(土)14:00~16:45
    (部屋は13:40から入れます)
  
【場所】東京都障害者福祉会館 2階 『B1』(階段上がって右奥)
    (JR田町駅 or 地下鉄三田駅下車)
    〒108-0014 東京都港区芝 5-18-2
    TEL:03-3455-6321 FAX:03-3454-8166
   
【情報保障】 手話通訳、PC文字通訳

【参加費:無料、予約:不要】


-★ゲストのみなさま★-------------

㈱ソニー・コンピュータエンタテイメント 渉外部部長 福永憲一様
http://www.jp.playstation.com/hardware/psp/

IPtalk Broadcaster 作者 森直之様
http://www2.wbs.ne.jp/~condle/

台東区立柏葉中学校 難聴学級教諭 山口淳先生
http://www.taitocity.net/hakuyou-jhs/kyouiku.html
  (PSP字幕を開始してくださっています)

沖電気工業㈱ 研究開発本部 兼安勉様
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news001717.html
http://pinpon.okilab.jp/index.html
  

-★タイムスケジュール★---------
        
|14:00 開始 (あいさつ・今回の説明等)

|【第一部:PSP字幕】

|14:15 台東区立柏葉中学校 難聴学級教諭 
|       山口淳先生 『実践例』
|14:30 IPtalk Broadcaster 作者
|       森直之様 『機能紹介他』
|15:00 ㈱ソニー・コンピュータエンタテイメント 渉外部部長
|       福永憲一様 『感想等』

|15:15 質疑応答、意見交換

|15:30~15:45 休憩

|【第二部:自分の声ソフト「Polluxstar(ポルックスター)」】

|15:45 沖電気工業㈱ 研究開発本部 兼安勉様
|     ・説明及び、IPtalk→Polluxstar読上げによる実演等
|     ・質疑応答、意見交換

|16:15 全体への意見交換

|16:30 お礼のことば→アンケート記入→終了へ
|16:45 会場片付け
 

-★「PSP字幕」とは?★---------

 【PSPで手軽に字幕キャッチ!!】
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~momo1/sub1/akemizo2.htm 

 IPtalkで入力した文字を、IPtalk Broadcasterというソフトを介して
 PSPで見るものです。

 ㈱ソニー・コンピュータエンタテイメント様が、
 上記サイトをご覧になってくださり、
  |PSPを活用したお取り組みのHP、拝見させていただき
  |素晴らしい活用方法に感動致しました。
 と、ご連絡を下さいました。

 その後、難聴児のクリスマス会等でのPSP字幕でも
 いろいろとご協力いただき、
 今回、ゲストとしてお越しいただけることになりました。


-★方法★------------------------

 情報保障としてのPC文字通訳(字幕)はいつも通り、
 常に、会場の前に大きく表示しておきます。

 <第一部:PSP字幕>
 PSPにスクリーン表示と同じ文字(字幕)を表示。
 PSP字幕を利用しながら勉強会に参加していただきます。
 PSPは複数台ご用意しますので、皆さんでご覧になってください。
 
 <第二部:自分の声ソフト「Polluxstar(ポルックスター)」>
 「IPtalk→ポルックスター読上げ」のシステム及び使用方法説明の後、
 実際に参加者の皆様に「入力→読上げ」を体験していただきます。
 聴覚障害のある方もご自身で入力し、この音声合成で発言してみて下さい。
 また、「生の声」と「自分の声ソフト」での声が、
 補聴器や人工内耳を通すと、どのように違って聞こえるか等も
 教えていただけると幸いです。


-★目的★------------------------

 私たちが日ごろ使用させていただいている
 パソコン要約筆記用ソフト「IPtalk」を元に、
 いろいろな活用方法を考えてくださっている方々がいらっしゃいます。

 『PSP字幕は、こういうときに使えるんだね』
 『入力した文字がスグに音声となって読上げられると、
  聴覚障害のある人がダイレクトに視覚障害のある人と
  会話ができるかもしれないね』
 『中途失聴者に補聴器や人工内耳があるように、
  人生半ばにして声を失った人に、こういうソフトがあるんだね』
 など、いろいろな体験をしていただき、
 情報保障としての使い勝手や意見などを
 皆で自由に話し合いたいと思っております。

---------------------------------

♪情報保障、支援を考えた時。
 行うのは“人”ですが、受ける側も“人”です。

 勿論、臨機応変の対応やその場の雰囲気にピタリと合わせるなど、
 “人”だからできることがたくさんありますが、
 利用する側の立場に立った時、
 その人の“心の負担”を軽くすることを考えるのも大事だと思います。

 そのために、いろんな技術を考え、実用化に向けて考えてくれている
 ボランティアや研究者の方々がいらっしゃいます。

 今あるゲーム機が情報保障として役に立つ…
 自分の声を覚えておいてほしい人に、自分の声を残せる…

 ぜひ、【1/19(土)】、
 「人と機械のあたたかさ」を体験しに、
 三田に体験にいらしてくださいネ。o(^_^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.04

三田パソコン要約筆記勉強会はしばらくお休み。

毎月欠かさず第3土曜日に開いていた三田パソコン要約筆記勉強会は、しばらくお休みすることになりました。

今年(平成17年)4月から9月まで開催時間を15:30~17:00に変更して 勉強会を行って参りましたが、この半年の状況を振り返り、スタッフで 協議した結果、勉強会(企画も含む)自体の見直しが必要であると 判断致しました。

そこで、スタッフでさらなる協議を重ねるため、勉強会の開催をしばらく
お休みさせていただくことにしました。

以前のように「パソコン要約筆記って何?」という人も少なくなり、ほかの団体やサークルの受け皿も増えてきて、参加者も少なくなってきてましたから、この勉強会が当初からになっていた役割はほぼ終えたと言えるかもしれません。
テーマを定めた企画モノのときは100人以上も参加するってこともあるんですが、毎月ではないし。
ここらで方向を見直しましょうという感じです。

ということで今月10月15日(土)に三田の障害者福祉会館に行ってもやってませんのでご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.09

7月の三田パソコン要約筆記勉強会。

三田パソコン要約筆記勉強会、7月は特別企画、

【教育現場での情報保障~それぞれの立場から~】

【日 時】
 平成17年7月16日(土)
 午後1:30~4:45頃 《第3土曜日》
  (部屋は午後1時頃から開いています。)

【場 所】
 東京都障害者福祉会館(通称:三田会館)
  〒108-0014 港区芝5-18-2
  ℡ 03-3455-6421 fax03-3454-8166

難聴学級の先生から情報保障を受けている学生さんまで、ゲストをお迎えしてのちょっとしたシンポジウムです。

・大宮大宮南小学校ことばの教室の先生
・大宮南中学校ことばの教室の先生
・東京都小金井市の難聴児保護者
・鹿本中学難聴学級の先生
・東洋大学イブニングコース(夜間)の学生さん
・立教大学の学生さん

参加無料、事前申し込みは不要です。
貴重な機会ですので、教育現場の情報保障に興味のある方はぜひぜひご参加ください。

詳しくは 三田フレンズ:7月予告をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IPtalkのマニュアル登場!

パソコン要約筆記用のフリーソフト「IPtalk(アイピートーク)」のマニュアルが登場しました!

制作は長野のパソコン要約筆記集団、NPO法人長野サマライズセンターで、PDF形式のものをCD-ROMで提供しています。

①<講習会用> IPtalkマニュアル( 9I )用・・・B5版
②<講習会用> IPtalkマニュアル( 9S )用・・・B5版
③<講習会用> IPtalkマニュアル( 9g、9h )用・・・B5版
④<リファレンス(機能説明マニュアル)>・・・A4版
 (注)②の( 9s )のマニュアルには、スライド前ロールの説明が省かれています。

講習会用マニュアルは各150ページ、リファレンスは200ページの大作です。

■価格
・上記 ① ② ③ ④それぞれをCD1枚に入れて販売いたします
・CD 1枚 1,000円(1ライセンス付き、送料は別)
・ライセンス販売 : 印刷配布予定1回に付き 200円、 ④リファレンスのライセンスのみ 500円

IPtalkのマニュアルはダウンロードサイトにもありますが、こちらはマニュアル作成のプロを擁するグループがソフトを使う立場で作られたものです。
サンプルを見てみましたが初心者にもとてもわかりやすくなっていると思います。

お問い合わせ、詳細はNPO法人長野サマライズセンターまで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.09

6月の三田パソコン要約筆記勉強会

毎月第3土曜日に三田で開いている勉強会ですが、6月はナント!

お休みでーす!

いろいろ行事が重なってスタッフが軒並み出席できないというのがその理由らしい(^_^;)。
実はわたしもちょっと遠方に……(^_^;)。

来月にご期待ください。

★ちなみに7月は企画で、
★テーマは、【教育現場での情報保障~それぞれの立場から~】です。
★みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
 (情報保障は、手話通訳とパソコン要約筆記です。)

【三田パソコン要約筆記勉強会ホームページ】
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~miyazawa/mita/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.08

パソコン要約筆記現場の映像。

パソボラサポート群馬の「パソコン要約筆記の部屋」に、現場風景を撮影した映像がアップされています。
現場の写真はたまに公開されることがありますが、動画で紹介しているのは珍しいことです。
パソコン要約筆記ってどんなふうなもの? と思ってらっしゃる方、他のグループではどんなふうにやっているのか興味がある方、ダウンロードしてみてはいかがでしょう。
キャプション機能を使った解説が付いていますので、Windows Media Playerのキャプションをオンにしてご覧になってみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005.05.19

5月の三田パソコン要約筆記勉強会

毎月第3土曜日の午後に東京・三田で開いている「三田パソコン要約筆記勉強会」ですが、この4月から開催時間が変わりました。

今年(平成17年)4月の勉強会より、開催時間を(原則として)【15:30~17:00】と 変更させていただくことになりました。ご参加の際はご注意下さい。

今週末の勉強会は、さらに場所も変更になります。

【内容】 「パソコン要約筆記って?」
 パソコン要約筆記の目的・パソコン要約筆記の方法の紹介が中心です。
【日時】
5月21日(土)15:30~16:30
【場所/部屋】
港区立港勤労福祉会館/和室

隣の建物の別館の2階ですね。

参加自由の勉強会です。お気軽にご参加ください。
詳細はこちらです→三田フレンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«情報保障に関するアンケート